無料で非公開にソース管理可能なBitBucketが素晴らしい


皆さんはソースの管理ってどのようにしていますか?
今やGitは開発には欠かせないものになっていますよね。
GitといえばGitHubです。
ただGitHubで非公開でソース管理をしようとすると有料なんですよね。。。
私のように一人〜少人数で開発する場合にコストはかけたくない。
そこでBitBucketです。
今回はBitBucketを使ってみたので簡単に紹介してみようと思います。

BitBucketって?

BitBucketとは分散型バージョン管理システムです。
Gitの管理をしてくれます。

なんとプライベートレポジトリが何個でも作成可能です!
課金体系はユーザー数になっていて、5名までは無料です。
小規模開発がメインである方にはめちゃくちゃ便利です。

まずは使ってみよう

登録はもちろん無料で、クレジット情報の入力もしなくていいので楽チンです。
早速登録してみました。



登録が終わったので実際に使ってみましょう。
まずはリポジトリを作成します。
その後、すでにサービスがある場合はこちら



新しく始める場合はこちら



今回はテスト用に新しく始めてみました。
コマンド通りやるだけでオッケーです。



完成です。
これでソース管理はバッチリですね!

Gitについて

Gitとかよくわからないという場合は「サルでもわかるGit入門」がわかりやすいかと思います。
書籍で体系的に学びたいという場合はこちら


始めはマージやらフェッチやらプルやらで何が何やらわかりづらいかもしれませんが実際使ってみるとそんなに難しくはないので手を動かしながらやってみるのもいいかもしれません。

稼働しているサービスに対してよくわからないままGitを使用するのは危険なのでやめましょうね!
BitBucket」へ

以上tkでした、ではでは

ブログランキング
人気ブログランキングへ

tk

こんにちはtkです。長いモラトリアムを経て現在は無職。寝ながらお金を稼げるシステムを作れないかと夢想中。。。。 PHP、Ruby、Javaなんかをいじってたりして、Scala勉強中。趣味は映画・海外ドラマ・読書です。何かオススメあれば是非!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です